研究室紹介

解剖学及び発生生物学研究室(旧 解剖学第一講座)へようこそ。

詳しい紹介はこちら

研究室メンバー

研究者・スタッフ7名、学生11名が在籍しています(2019年11月8日現在)。

メンバーの詳細はこちら

研究内容

主に3つのテーマが進行中です。
・線毛の新しい動態と機能
・発生における細胞間情報伝達
・翻訳後修飾による細胞骨格制御

詳しい解説はこちら

研究業績

原著論文、総説、講演、学会発表などの実績を紹介します。

業績リストはこちら

ニュース

2019-11-08
中里助教、吉川君、池上教授が執筆した線毛からの小胞放出に関する総説が「腎と透析」に掲載されました
2019-10-27
池上教授が第18回日本心臓血管発生研究会で特別講演を行いました
2019-10-26
Ijaz助教が第74回日本解剖学会中国四国支部学術集会で発表を行いました
2019-10-01
川住先生、松田君が研究室に加わりました
2019-09-10
池上教授が執筆した一次線毛観察に関する解説が日本顕微鏡学会和文誌「顕微鏡」に掲載されました
2019-09-04
松谷さんの論文がMechanisms of Developmentにアクセプト・掲載されました
2019-09-02
Ijaz助教の研究提案が科研費「研究活動スタート支援」に採択されました
2019-08-30
神経生物学教室(旧 解剖学第二)と合同セミナーおよび親睦会を行いました
2019-08-19
MD-PhDコース2年生の塚原君が1週間のラボ体験訪問に来ました
2019-07-30
神垣さん、近藤君、笹井君、村口さんが医学研究実習のポスター発表を行いました
2019-07-01
中里助教が研究室に加わりました
2019-06-25
Ijaz助教が第19回日本蛋白質科学会年会・第71回日本細胞生物学会大会 合同年次大会でポスター発表を行いました
2019-06-04
Dr. Chittipong TipbunjongがタイのPrince of Songkla Universityから外国人客員研究員として3か月間の研究活動を行いに来日しました
2019-06-01
池上教授が第6回CarMEN Conferenceで特別講演を行いました
2019-04-01
神垣さん、近藤君、笹井君、村口さんの4名が4か月間の医学研究実習で研究室に配属されました
2019-04-01
Ijaz助教と池上教授が執筆した線毛のイメージングに関する総説が日本顕微鏡学会英文誌「Microscopy」に掲載されました
2019-03-27
坂本助教と二宮君が第124回日本解剖学会全国学術集会でポスター発表を行いました
2019-03-05
池上教授が第1回日本医学会連合Rising Starリトリートで発表を行いました
2019-02-05
大谷君が研究室に加わりました
2019-01-30
河野君と重政君が医学研究実習のポスター発表を行いました
2018-12-26
吉川君が研究室に加わりました
2018-11-01
Ijaz助教が研究室に加わりました
2018-10-26
池上教授が第59回日本脈管学会の特別企画で講演しました
2018-10-20
池上教授が第73回日本解剖学会中国四国支部学術集会で発表を行いました
2018-10-15
池上教授が執筆した解説記事「グルタミン酸付加」「グリシン付加」が医学雑誌「生体の科学」に掲載されました
2018-10-01
河野君と重政君が4か月間の医学研究実習で研究室に配属されました
2018-07-01
研究補助員の濱田さんと加藤さんが研究室に加わりました
2018-06-01
二宮君が研究室に加わりました
2018-05-24
池上教授が神戸大学で講演を行いました
2018-04-01
池上教授が着任しました